働きながら学ぶ世界トップクラスのMBA / オープン・ユニバーシティ ビジネススクール




目次と学習プロセス

目次

本コースには各セッションのアクティビティのほかに、課題の提出が3回、またステップ2の最後にスピーキングテストとライティングテストがあります。
すべてオンラインで行いますので通学の必要はありません。

セッション

タイトル

ステップ1
1-2 1 Communication, management and your own context
3-4 2 Mapping the case
5-6 3 Understanding the case
7-8 4 Working out why things are as they are
課題1.STEP分析を使ったケーススタディ、ライティングとスピーキングの課題。
9-10 5 Identifying cause effect relationship
11-12 6 Analyzing influences and impacts
課題2.STEP分析を使ったケーススタディ、ライティング、スピーキングおよび振り返りの課題。
ステップ2
13-14 1 Problems
15-16 2 Identifying Problems
17-18 3 Scenario planning for problems and solutions
19-20 4 Solutions
課題3.今までに学んだすべてのスキル、分析ツールを使ってケーススタディを行う。
21-22 5 Evaluating your organisational context
23-24 6 Management, organizations and communication
25 テスト スピーキングとライティング

学習プロセス

1ステップはテーマ毎に全6セッションで構成されています。1回のセッションは約9~10時間程度の内容です。
reading → writing→ listening → speaking →communication という流れでじっくり学び、それぞれ自己学習から、掲示板やウェブ会議システムを使ったcollaborative learning(共同学習)につなげます。
段階を踏んで実際のビジネスシーンで必要な実践的なスキルを身につけます。

基本的なセッションの流れ
Reading Activities 4.5時間
ケーススタディを中心に、ビジネス文書の構成や効率的な読み方、語彙、表現、分析ツールなど、リーディングによるインプットを行います。
Writing Activities 1時間
Reading Activitiesで得たインプットをwriting activities でアウトプットにつなげます。
Tutor Group Forum 0.5時間
オンライン掲示板に自分自身のアウトプットをアップロードし、受講生同士でフィードバックを行います。
Listening Activities 0.5時間
ニュースやインタビューなどを動画や音声で聞きます。
Speaking Activities 1時間
Listening activities で得た表現を自分自身のケースに当てはめて話せるように練習します。マイクと録音ツールを使って自分の英語を聞き、繰り返し練習します。
Tutor Group Forum 0.5時間
オンライン掲示板に自分自身のアウトプットをアップロードし、受講生同士でフィードバックを行います。
Online Tutorial 1時間
チュータ主催のオンラインライブセッションで、受講生とディスカッションをし、さらに知識、スキルを広げます。
×6セッション
課題への取り組み 12~20時間
複数のセッションのあとに課題の提出があります。課題では自分自身でケースを分析、まとめます。1,000語から2,500語程度のレポートおよびプレゼンテーションを録音したものを提出します。
お問い合わせ・資料請求


マネジャー向け英語



MBAプログラム 説明会お申込みはこちら