働きながら学ぶ世界トップクラスのMBA / オープン・ユニバーシティ ビジネススクール




軌跡

The Open University は世界ではじめてdistance learningに成功した大学です。
1960年代のテクノロジー全盛時代に、“コミュニケーション・テクノロジーは、大学に通うことができなかった人々に、学位レベルの高等教育を受ける機会を与えることができる”という強い信念を持って創立されました。


The Open University Michael Young Building, Milton Keynes, UK

The Open Universityの開学初期

アイディアはBBC(英国放送協会)とともにはじまりました。以後40年以上にわたり、Open University と BBC は協同して、教育プログラムを広く提供し続けています。

詳細はこちら

1926年
教育学者で歴史学者の、ジェー・シー・ストバートができたばかりのBBCで働いていたころに、“ワイヤレスな大学”を提唱。
1962年
著名な社会学者で政治家のマイケル・ヤングが、雑誌Where? (1962年秋)で、“開かれた大学”を提言。
ロンドン大学の特別学位の準備機関として構想。
1964年
労働党ハロルド・ウィルソン首相が、文部科学大臣にジェニー・リーを指名、本格的に”university of air*”プロジェクトを開始。
Open Universityは、ジェニー・リーの初期のビジョンを反映した教育を提供し続けている。
(*The Open Universityは、日本の放送大学とは関係ありません。)

ジェニー・リー のビジョン

“I knew it had to be a university with no concessions, right from the very beginning…
I knew the conservatism and vested interests of the academic world.”

1969年
4月23日、英国王室の認可を受け、公式に大学を開学。
1970年
バッキンガム州 Milton Keynesにキャンパスを移転、現在に至る。

The Open Universityの成長期

1983年
The Open University Business School 開校。
1990年
Open Universityは、卒業生累計10万人を突破。
1998年
The Open University Business Schoolがヨーロッパ最大規模となる。
1998年
Open Universityは、卒業生累計20万人を達成。
2000年
イギリス新聞紙Daily Telegraph において、「教育の質」部門で100大学中10位をランク。
2004年
イギリス新聞紙 Sunday Times Universities Guideにおいて、Open University の教育の質が高く評価される。
”Just four institutions –Cambridge, Loughborough, York and the LSE – have a better teaching record than the OU”
2006年
Open Universityは、イギリス最大規模の国立大学となる。このとき、21万8千人の学生がOpen Universityで学んでいる。
2008年
iTunes U projectを開始、YouTubeにて、独自チャンネルの放送を開始する。SNSサイト Facebookにもコミュニティを設け、セカンドライフでも Open Lifeという島を所有する。
2009年
Open University、開学40周年記念を迎える。


オープン・ユニバーシティとは


MBAプログラム 説明会お申込みはこちら